スポンサーサイト

  • 2017.08.14 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    授乳中の関節リウマチ治療

    • 2017.03.03 Friday
    • 21:55

    産科学会では、授乳中の禁忌薬剤は、まずは抗がん剤、当たり前です。

    次に、放射性ヨード製剤、これも当たり前です。そして、これ以外は慎重に服用ということで授乳中は比較的問題ないというスタンスの様です。

    では、これにならい授乳中の関節リウマチ治療薬については大丈夫とするには確たる証拠がないため、リウマチガイドラインでは、エ

    タネルセプト(エンブレル®)は比較的安全かもしれないが安全性を保証しうる根拠に乏しいため、原則は、授乳中は関節リウマチの治

    療をよく考えたうえでということになっております。

    このため、当院では、1年くらい授乳できた方は断乳をお勧めし、しっかりとした抗リウマチ薬で治療を開始するという立場で治療さ

    せていただいております。授乳したてのときには、母乳の大切さからステロイド薬などを短期的に服用いただくか、リウマチの勢いが

    強く断乳もできないときは、金銭的に問題がなければエタネルセプト(エンブレル®)をお勧めしております。

    スポンサーサイト

    • 2017.08.14 Monday
    • 21:55
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする